スタッフの想い

スタッフ紹介

staff01

介護の仕事に就いて、大切にしている事や、やりがいを感じる事はたくさんありますが、「どんな障がいをもっても、高齢になってもその方らしく生活をして頂きたい」という思いは、介護の仕事を始めてから今も変わらず持っています。
障がいがあるから あれはできない、これもできない。
年をとったから あれは無理、これも無理。と考えるのではなくどうしたら無理だと思っている事ができる様になるのか?以前と同じ様にできなくても、どうしたらそれに近づけるのか?を考える事がその人の生活を支えていく為にも必要なのではないか?と考えています。
介護の仕事でやりがいに思うことは例えばなかなか排泄のタイミングが合わず、トイレでの排泄が難しい方がトイレで立派な排泄をされた時には「だからこの仕事は辞められない!」と思ったり。日常のささいな出来事が、やりがいに繋がっています。楽しいことばかりではないし、悲しいことやつらいこともたくさんありますがその分やりがいを感じる事が多いので、この仕事を続けているのかもしれません。
あと「笑い」です。一日一回は「笑かしたい!」「笑っていただきたい!」と思いながら介護をしています。
「ひだまりの家」で笑いのある生活を、笑いのある介護をしてみませんか?

staff02

私がケアさせて頂くにあたり、いつも思っている事は穏やかで安全に毎日を過ごしていただきたいと思っています。
また、どうしてもずっと暮らしてこられたご自宅ではないので、利用者様には、不安や寂しさがあると思います。
その中で少しでも笑顔で過ごしていただけることを心がけ、大切にしながらケアさせて頂きたいと思っています。
利用者様と関わる中で、一緒になにかを製作したりするとき同じものを一緒に作り上げていく雰囲気が好きで利用者様の楽しそうなお顔を拝見すると私自身も嬉しく思いながら関わらせていただいています。

スタッフ写真

staff03

私は、29歳から介護職に就きました。
様々な年齢の職員、高齢の利用者様と関わりながらいろいろなことを吸収させて頂いています。
利用者様の笑った顔、驚いた顔など、普段見られない表情を見れたときは、たまらなく嬉しいです。
そういう場面を多く引き出せる職員になりたいです。
利用者様、職員の皆さんと一日一日を大切に過ごせたら素敵です。

staff04

私が介護の仕事をさせて頂く上で大切にしていることは、「入居者様の笑顔」です。
笑顔を見ると安心できるということもありますが、老人ホーム等、本当の家ではない所で過ごすという事は誰であっても不安はあると思います。
会話をする上で「笑顔」が見れると介助者側にとっても嬉しい事です。
また、入居者様に楽しく過ごして頂くことは介助者側にとってやりがいの一つでもあると思います。
入居者様は人生の先輩なので、経験された事を聞けることで介助者側も勉強でき、すごく楽しいです。
介護の仕事をしてみようかと悩んでいる方が居れば、是非楽しいので一緒に仕事しましょう!!待ってます!

staff05

一番に思うことは、利用者様はもちろんの事、職員も楽しく過ごせる事と思います。
利用者様に対し、尊厳の念はもちろんありますが、ある程度の関係が築ければ、家族の一員のように思い、接して、気を使わずに安心して過ごして頂きたく思います。
また、日々の状態に気を付け変化や異常があれば、落ち着き対応できるよう努めます。
転倒や接触等の事故が起きないよう、安全確認や、その時の利用者様の状態を理解、把握して行うよう心がけます。
利用者様が自立して出来ることは、無理強いはせず、ADLの低下を防ぐという事でも極力、行っていただきたいと思います。
また、レクリエーションを通じての運動や歌なども積極的に取り組んでいきたいです。
最後に、利用者様が喜んでくださったり、笑顔になられること、ありがとうと言ってくださることが、嬉しく、やりがいに思います。

staff06

私はお年寄りが大好きで介護職に就きました。
そう確信し始めたのは中学生の福祉体験学習からで、自分の知らない話を聞けたり、人生の先輩からの励ましの言葉に感動したり自分にとって感動をたくさん頂けたことをきっかけに高校ではあえて福祉を学べる学校を選び、介護職に就くため様々なことを学びました。
そして念願の介護職に就き、最初は思い悩むことが多々あり、学んできたことはテキストの上だけの内容であって現場では通用しないこともたくさんありました。
しかし、その中でも頑張って続けていこうと思えたのは利用者様のふとした一言や感謝の気持ちに励まされたり一緒に働くスタッフの支えがあったからだと思います。
仕事をする中で大切にしていることは、自分が利用者様から頂く感動や嬉しかったこと、自身が介護職に就こうと決めた当時の初心の気持ちを常に忘れずに介護することです。
感動を与えてくださった分の恩返しに素敵な介護が出来たらいいな...。と考えています。
食事を美味しそうに召し上がる利用者様、笑顔の利用者様、気持ちよさそうにお風呂に入られる利用者様、様々な利用者様のお顔が拝見できて嬉しくなります。
介護職は世間的に見ても、まだまだ良い印象をもってもらえない現状ですが必ず自分にプラスになることは間違いないです。人と人がこんなにも関われる仕事はなかなか無いと思います!やりがいを感じながら感動ももらえる素敵な介護をしてみませんかっ?

staff07

私は、高校卒業と同時にこの世界に入りました。
経験も知識もなく初めは戸惑いもありました。
コミュニケーションも苦手で、どうしたら伝わるのだろうと悩んだ時もありました。そんな時にはまず、相手を知ることが大事だと知りました。
介護は技術なども大事だけど何よりも大事なのは知ること。
何が好きか何が嫌いか。何が得意か何が苦手か。
それを知ることで、お互いに心が通い合って初めて「あぁ、この人は自分を知ってくれているんだ。」と安心して頂けるようになるんだと思いながら日々利用者様と関わらせて頂いてます。

staff08

利用者様と関わって嬉しいことは、介助して「ありがとう」と言われると自分が、人のために役立てたと思えることです。
時には、うまくいかずにイライラしてしまったりキツく言ってしまうときもあり、反省することもあります。
楽しいことは、利用者様とのコミュニケーションの一環で手を使った遊びや歌を歌ったりすることです。自分が知らない時代の歌を利用者様から学べるので勉強になります。
自分が心がけていることは、できるだけ丁寧な言葉づかいで優しく接するように努力しています。
スタッフの方々は、とても優しく、自分が入社して間もない頃利用者様とのコミュニケーションがうまく取れず悩んでいるときも皆さんが親身になって相談に乗ってくれました。いずれ自分も皆さんのような優しいスタッフになれるように頑張ります!

メールでのお問い合わせはこちら

ひだまりの家での暮らし

個人の生活リズムを大切に 一日のながれ

 四季を感じる手作りイベント 季節・年中行事

  • 施設のご案内
  • ご利用料金/ご入居までのながれ
  • 施設概要
  • スタッフの想い
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 看取り介護の指針
  • CSアンケート

大阪府指定特定施設入所者生活介護

介護付き有料老人ホーム

〒547-0025
大阪府大阪市平野区瓜破西3-11-1
TEL:06-6700-6900
受付時間:平日 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ

このページの上へ